東京オリンピック2020開催まで

カウントダウンタイマー

2020東京オリンピックを専用ナンバープレートで盛り上げよう!申込み方法、料金、いつまで買えるの?

投稿日:

Pocket

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会を記念して、

特別仕様のナンバープレートが交付開始となりました。

 

申込み方法や料金、いつまで買えるかなど詳細情報を紹介します!

【スポンサードリンク】

東京オリンピック2020の専用ナンバープレートとは?

国土交通省では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を記念し、

特別仕様ナンバープレートの背景デザインを国民から広くアイデアを募集し、

デザイン選考委員会(委員長:秋元 雄史 東京藝術大学大学美術館 館長・教授/金沢21世紀美術館 特任館長)の

審査等を経て、最終デザインを決定しました。

 

デザインの種類は2つです。

【1】エンブレム付き
ナンバープレートの右上にオリンピックとパラリンピックのエンブレムが

2枚1組それぞれに描かれていて、車の前後どちらに取り付けても良いそうです。

◆エンブレム付きナンバー

【2】図柄入り(寄付金付き)
交付料金に加え、寄付をするとこちらの図柄入りナンバーを選択できます。

寄付金は、1,000円以上その後100円刻み100万円まで

(100万円以上は「公益財団法人 日本デザインナンバー財団」に問い合わせ)

となっており、寄付金は大会開催に必要となる交通サービスの

改善(バス・タクシーのバリアフリー化等)に充てられます。

 

デザインは右上のエンブレムに加え、背景に図柄が入っていて、

この背景デザインのコンセプトは、様々な人々の個性(色)を尊重した

未来の社会への希望を集約する光の表現としてのイメージ、

その様を多彩色のグラフィック表現でナンバープレートにデザインしたとのことです。

 

◆図柄入りナンバー ※登録自動車・軽自動車(自家用車)

◆図柄入りナンバー ※登録自動車(事業用)

このナンバープレートを申し込むことができるのは、

対象の車が「登録車」と「自家用の軽自動車」の場合です。

自家用は登録車も軽自動車も同じ図柄、色になります。

また、事業用については、登録車のみに自家用の図柄に緑色の枠を施しています。

なお、軽自動車の事業用の図柄入りナンバープレートは、頒布されません。

【スポンサードリンク】

東京五輪記念ナンバープレートの申し込み方法

2017年9月4日より申し込みが始まり、同年10月10日より交付開始されています。

 

申し込みは、自身でウェブサイト(http://www.graphic-number.jp)から申し込むか、

またはお近くのディーラー・整備工場に相談する形です。

 

新車・中古車の購入時はもちろん、現在乗っている車の車検時などで同じ番号ならいつでも交換が可能です。

東京五輪記念ナンバープレートの料金は?

ナンバープレートの交付料金は地域により異なるため、

最寄りの運輸局・運輸支局等に問い合わせて確認してみてください。

 

ちなみに、東京地区は7,210円(寄付金は別途)だそうです。

東京五輪記念ナンバープレートはいつまで買えるの?

このナンバープレートは、2020年9月30日受付終了予定、

2020年11月30日交付終了予定ですので、ご注意ください。

また、ナンバープレートの使用については、オリンピックが終わってもそのまま使用可能です。

まとめ

この特別仕様のナンバープレートのデザイン公募数は96作品あったそうで、

その中から最終候補5作品に絞られ、そして今回のデザインに最終決定しました。

最終候補に選ばれていた5作品のうちの残り4作品はこちらです。

惜しくも落選してしまいましたが、いずれもとても素敵なデザインですね。

これから少しずつ特別仕様のナンバープレートを付けた車を見かける機会が増えるのでしょうか。

空の玄関口である羽田空港・成田空港に乗り入れている主なバス・タクシー事業者においては、

この特別仕様ナンバープレートを取り付け、国内外の旅行者等に対して大会の開催について広くPRし、

機運の盛り上げに取り組んでいるそうです。

 

以上、「2020東京オリンピックを専用ナンバープレートで盛り上げよう!申込み方法、料金、いつまで買えるの?」でした。

Pocket

【スポンサードリンク】



-最新ニュース
-, , , , ,

Copyright© All Olympic Tokyo2020 , 2018 AllRights Reserved.