カウントダウンタイマー

東京五輪マスコットが決定!デザイナー谷口亮は歌手の顔も!ベネッセなどの作品とともに紹介

投稿日:

Pocket

2020年東京オリンピックのマスコットキャラクターがついに決まりました。

全国の小学生20万5755票の約53%の10万9041票を集めた谷口 亮(たにぐち りょう)さんのキャラクターに決まりました。

五輪の方は市松模様を基本とし、パラリンピックは桜を基本とした現代の日本のアニメキャラっぽいマスコットに決まりましたね。

 

さて、このマスコットを描いたイラストレーターでデザイナーの谷口亮さん。

ベネッセのキャラなど過去に色々作品を出しています。そしてキャラクターデザインだけにおさまらず、なんと歌手活動もしているんですね!

今回はそんな谷口亮さんについて紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

谷口亮のベネッセ作品

こちらがベネッセコーポレーションの「チャレンジタッチ」ナビゲートキャラクター。

名前は「ニャッチ」です。

谷口亮の他作品

他にも色々な作品を手がけられています。

【松本伊代、早見優、堀ちえみのキューティー☆マミーのCDジャケット】

【LINEスタンプ】

【自身のTwitter画像】

【スポンサードリンク】

谷口亮の音楽歌手活動

この谷口亮さんはイラストレーター、デザイナーの仕事以外に音楽活動もされていました。こちらがその作品。

(谷口 亮:夜間走行)

スピード感のある曲調ですが、マイナーキーの少し切なさが混じる谷口亮さんのこれまでの人生を表したような曲です。

本格的に音楽活動をしているわけではないようで、こちらの作品はワンナイン・スタジオというところの30周年記念アルバムに五輪マスコット受賞記念として参加されたようです。

CD化やどうやって曲を買うのかは不明・・・。

谷口亮のプロフィール

では最後に谷口亮さんのプロフィールをご紹介します。

名前:谷口 亮(たにぐち・りょう)
生年月日:1974年(昭49)9月5日(43歳)
出身:福岡県
出身校:福岡県 中村学園三陽高 卒
家族:妻、長女、長男
趣味:映画鑑賞
仕事のモットー:シンプル
経歴:
1997年アメリカカブリオカレッジ卒業。
米カリフォルニア州のカブリオ大の美術学士を取得。
その後日本へ帰国。同じイラストレーターだった父の勧めで1999年から独自のオリジナルキャラクターの制作を開始。
自作のキャラクターグッズを路上で販売するなどの活動を開始。
現在は九州デザイナー学院非常勤講師をしながら、プロイラストレーターとして活動している。

まとめ

イラストレーターの活動を開始してから約18年。地道な活動をされてきた成果がついに実ったんですね。ご本人も収入は上がったり下がったりで家族に苦労をさせてきたとコメントしています。

オリンピックマスコット受賞の副賞になる100万円は家族と回らないお寿司を食べに行きたいそうです(笑)

2020年東京オリンピックのマスコットキャラクター受賞をあらためてお祝いするとともに今後の活躍にも大いに期待しております。

おめでとうございます!!

Pocket

【スポンサードリンク】



-最新ニュース
-, , , , , , , , , ,

Copyright© All Olympic Tokyo2020 , 2018 AllRights Reserved.