カウントダウンタイマー

東京オリンピック2020のシンクロナイズドスイミング日本代表選手候補リスト

投稿日:2017-01-15 更新日:

Pocket

TVやネットニュースなどでも毎日話題があがっています、2020年の東京オリンピック!ニュースを見るたび待ち遠しくなりますね。今回はリオオリンピックで華麗なる復活を果たし、更なる活躍が期待されている、シンクロナイズドスイミングの選手についてご紹介したいと思います。
リオでの銅メダルを踏まえ、東京オリンピックでは違う色のメダルを目指すと発言した井村コーチの指導のもと、努力を重ねる華やかでたくましい選手たちを、ぜひ一緒に応援しましょう!

東京オリンピック2020 シンクロナイズドスイミングの代表選手リスト

今現在の東京オリンピックに向けて行われている強化合宿に参加している選手のリストになっています。

氏名:乾友紀子(いぬいゆきこ)
生年月日:1990年12月4日
出身地:滋賀県近江八幡市
身長:170㎝
体重:56㎏
血液型:O型
所属:芦屋大学/井村シンクロクラブ
中学・高校時代から世界大会などに参加し、トップ選手として活躍してきた日本シンクロ界のエースです。

氏名:中村麻衣(なかむらまい)
生年月日:1989年1月13日
出身地:兵庫県
身長:163㎝
体重:50㎏
所属:井村シンクロクラブ
2009年の世界水泳選手権より日本代表入り、リオオリンピックでもチームでの出場を果たしている選手です。

氏名:丸茂圭衣(まるもけい)
生年月日:1992年3月6日
出身地:大阪府
身長:162㎝
体重:48㎏
所属:三菱電機株式会社/井村シンクロクラブ
小学4年生のころよりシンクロを始め、2014年のアジア大会で日本代表入りを果たしました。

氏名:中牧佳南(なかまきかなみ)
生年月日:1992年6月5日
出身地:大阪府
身長:169㎝
体重:56㎏
所属:井村シンクロクラブ
2015年の世界水泳選手権で銅メダルを獲得し、大阪市から特別表彰をうけたこともあるそうです。

氏名:小俣夏乃(おまたかの)
生年月日:1996年7月24日
出身地:神奈川県
身長:160㎝
体重:49㎏
所属:アクラブ調布
9歳からシンクロを始め、リオオリンピックでは最年少で代表チーム入りを果たした選手です。

氏名:林愛子(はやしあいこ)
生年月日:1993年11月17日
出身地:大阪府
身長:166㎝
体重:56㎏
所属:井村シンクロクラブ
リオオリンピックでは補欠としての参加となり、悔しい想いをした分、東京での活躍が期待されます。

氏名:福村寿華(ふくむらじゅか)
生年月日:1996年
所属:近畿大学/井村シンクロクラブ
身長のある大型選手として、新しくマーメイドジャパン入りを決めた選手です。

氏名:阿久津咲子(あくつさきこ)
生年月日:1998年
身長:171㎝
所属:東京シンクロクラブ
小柄な選手が多い中で長身をいかした演技を期待され、マーメイドジャパン入りを決めました。

氏名:塚本真由(つかもとまゆ)
生年月日:1997年
所属:東京シンクロクラブ
ジュニアオリンピックなどでも活躍し、新しくマーメイドジャパン入りを果たしました。
氏名:吉野倫加(よしのみちか)
生年月日:1998年
身長:172㎝
所属:アテナアクアメイツ
ジュニアのころから海外合宿などにも参加しており、新しくマーメイドジャパン入りを決めた選手です。
氏名:安永真白(やすながまひろ)
生年月日:1999年
所属:井村シンクロクラブ
新しくマーメイドジャパン入りした中でも、最年少の選手です。
【スポンサードリンク】

【リオオリンピック シンクロ銅メダル獲得の演技】

東京オリンピック2020 注目の選手は?

上記のメンバーの中でもやはり一番注目したい選手は、日本のエース・乾友紀子選手です。乾選手は3歳のころから水泳を始め、小学1年生の時に見たシンクロナイズドスイミングの衝撃が忘れられずに競技を始めたそうです。小学6年生のころから高い技術を求め、シンクロ界きっての名コーチ・井村雅代コーチのいるクラブに片道2時間かけて通いました。
そんな井村コーチとの長年の絆もあり、前回の2016年リオオリンピックでは、日本シンクロチームの主将に抜擢、デュエット・チームの両方に出演し、2つの銅メダルを獲得しました。

乾選手の見どころは、鍛え上げられた美脚と足技です。170㎝の長身と長い脚を武器に、複雑でスピードも必要な足技を繰り出します。長身で体格も良い海外の選手に負けない、華やかさと迫力を持った演技が出来る選手なんですね。

実はリオオリンピックを共にしたメンバーのうち、3選手が引退を決めているのですが、乾選手は現役を続行、東京オリンピックを目指すことを宣言しています。
実力・経験も豊富な乾選手の活躍はもちろんですが、他の選手を引っ張ってさらにいいチームにしてくれるという意味でも、乾選手には注目しています。

【乾友紀子選手 2015 World Championships】

まとめ

日本のシンクロナイズドスイミングチームは、すでに東京オリンピックに向けて動き出しています。選手一人一人の技術はもちろん、全員のチームワークが必須のこの競技、わたしたちも選手一人一人に注目して応援したいですね!マーメイドジャパンの更なる飛躍を期待しています!

以上、「東京オリンピック2020 シンクロナイズドスイミングの日本代表選手候補リスト」でした。

【スポンサードリンク】
Pocket

-代表選手
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© All Olympic Tokyo2020 , 2017 AllRights Reserved.