カウントダウンタイマー

東京オリンピック2020 ソフトボールの日本代表選手候補リスト

投稿日:

Pocket

ソフトボールといえば、老若男女が楽しめる野球と似た競技として知られ、学生時代のスポーツテストなどで実際にボールに触れたことがある人も多いことと思います。
オリンピックでは女子の開催のみですが、2020年の東京オリンピックで実に3大会・12年ぶりの採用が決定し、盛り上がりを見せました。今回は、そんなソフトボールから日本代表に選出が期待される候補選手をご紹介していこうと思います。

【スポンサードリンク】

東京オリンピック2020 ソフトボールの日本代表選手候補は誰?

【上野由岐子(うえのゆきこ)】
生年月日:1982年7月22日
出身地:福岡県福岡市
身長・体重:174㎝・72㎏
所属:ビックカメラ女子ソフトボール高崎
ポジション:投手
投球・打席:右投・右打
オリンピック・ソフトボール競技にとって前々回大会である2004年アテネ、前回大会である2008年北京にエースとして出場し活躍、日本をメダルに導いた選手でもあります。
東京オリンピック時には38歳となりますが、「ゼロではない」と意欲を示しており、ベテラン投手としての活躍も期待されます。

【藤田倭(ふじたやまと)】
生年月日:1990年12月18日
出身地:大阪府
身長・体重:165㎝・72㎏
所属:太陽誘電女子
ポジション:投手
投球・打席:右投・右打
上野選手の後継者の1人として注目を集める投手で、小学1年生のころよりソフトボールを始め、地肩の強さを生かして活躍を続けました。
実業団に加入した2009年には、リーグ新人賞に選ばれました。2014年シーズンから投手と打者の「二刀流」に挑戦しており、打者としても本塁打王や打点王を獲得する力を見せています。
スピードとスタミナを武器に日本のエース選手として、更なる活躍が楽しみな選手であります。

【我妻悠香(あがつまはるか)】
生年月日:1994年12月18日
出身地:埼玉県
身長・体重:172㎝
所属:ビックカメラ女子ソフトボール高崎
ポジション:捕手
投球・打席:右投・右打
上野選手と同所属であり、バッテリーとして代表戦でマスクを被ることも多くある捕手です。小学6年生の時からソフトボールを始め、捕手不足を埋める形で任されたポジションでしたが、強肩と精神力の強さで素質を開花させました。
経験を積み、投手に引っ張られるだけの捕手から、投手の持ち味を引き出せる捕手としての活躍が期待出来ます。

【佐藤みなみ(さとうみなみ)】
生年月日:1989年12月12日
出身地:埼玉県所沢市
身長・体重:159㎝・62㎏
所属:太陽誘電女子
ポジション:捕手
投球・打席:右投・右打
所属チームではキャプテンで主軸を打ち、冷静さと勝負強さとを合わせもったプレイを魅力とする捕手です。藤田選手とのバッテリーは所属チームの要ともされています。
打者としても優秀で、リストを最大限に使ったバッティングがポイントです。2013年からは継続して日本代表に選出されており、経験も豊富です。

【スポンサードリンク】

【長﨑望未(ながさきのぞみ)】
生年月日:1992年6月19日
出身地:愛媛県
身長・体重:160㎝・56㎏
所属:トヨタ自動車
ポジション:外野手
投球・打席:左投・左打
学生時代より活躍を続け、初出場の日本リーグでは本塁打王・打点王・ベストナイン・新人賞の四冠に輝く活躍ぶりで、代表監督に「シュアで長打力を兼ね備えた天才」と称されています。
かわいらしいルックスにも注目が集まる、人気・実力ともに兼ね備えた選手であります。

【河野美里(かわのみさと)】
生年月日:1985年4月18日
出身地:静岡県
身長・体重:163㎝・56㎏
所属:太陽誘電
ポジション:外野手
投球・打席:右投・左打
2007年より継続して日本代表に選出されているベテラン選手であり、2016年の日米対抗試合では副主将を務めるなど、信頼も厚い選手です。妥協しない・ブレない存在であり続けており、ソフトボール界を盛り上げてきた1選手としても活躍に注目したいところです。

【川畑瞳(かわばたひとみ)】
生年月日:1996年5月1日
出身地:鹿児島県
身長・体重:164㎝
所属:デンソー
ポジション:内野手
投球・打席:右投・左打
高校3年の夏には全国制覇を経験し、近年はU24日本代表やTOP日本代表など様々な場面で日本代表に選出されている、期待の若手選手です。所属チームではすでに主力となっており、フルスイングとスピードのあるプレーを持ち味に、今後の更なる活躍に注目が集まります。

【渥美万奈(あつみまな)】
生年月日:1989年6月15日
出身地:静岡県
身長・体重:166㎝
所属:トヨタ自動車
ポジション:内野手
投球・打席:右投・左打
2013年より日本代表入りを果たしており、美しいバッティングフォームから放たれる長打力と強肩が魅力の選手です。リーグ戦では上野選手の剛速球を上手くバットに捉えるなど実力もあり、チームの守備の要として遊撃の位置を守っています。攻守ともに活躍が期待される選手であります。

まとめ

今回は上記の選手達をご紹介しましたが、ソフトボールの日本代表候補には、まだまだ多くの期待の選手が存在します。2020年、東京オリンピックに向けて更に力をつけていく姿が期待出来ますね。

前回大会では金メダルを獲得している競技ゆえ、プレッシャーもひとしおでしょうが、ぜひ世界に日本の力を見せつけてほしいところです。

以上、「東京オリンピック2020 ソフトボールの日本代表選手候補リスト」でした。

【スポンサードリンク】
Pocket

-代表選手
-, , , , , , ,

Copyright© All Olympic Tokyo2020 , 2017 AllRights Reserved.