カウントダウンタイマー

東京オリンピック2020 柔道の日本代表選手候補は誰?(男女別)

投稿日:

Pocket

柔道は1964年の東京オリンピックから男子が競技に加わり、1992年から正式種目となりました。

日本のお家芸である柔道の総メダル獲得数は2位に大差をつける1位であり、リオオリンピックでも過去最多の合計12個のメダルを獲得しました。

今回は、2020年の東京オリンピックでメダル獲得に期待が持てる柔道の代表選手候補を男女別でご紹介します。

【スポンサードリンク】

東京オリンピック2020 柔道の日本代表選手候補は誰?男子

【髙藤 直寿(たかとう なおひさ)】
生年月日:1993年5月30日
出身地:埼玉県
身長:160cm
体重:60kg
所属:パーク24(株)
リオオリンピックの60kg級で銅メダルを獲得した選手です。段位は四段、組み手は左組み、得意技は小内刈、巴投げ、肩車。相手の出方によって瞬時に対応できるところが長所です。

柔道の世界大会であるグランドスラムでは、2012年以来何度も金メダルを獲得しており2017年2月に行われたグランドスラム・パリでも金メダルを獲得しました。東京オリンピックでは金メダルの獲得に期待がかかります。

【永山 竜樹(ながやま りゅうじゅ)】
生年月日:1996年4月15日
出身地:北海道
身長:158cm
体重:60kg
所属:東海大学
60kg級の選手です。段位は二段、組み手は右組み、得意技は背負い投げ、袖釣込腰。

2015年世界ジュニア柔道選手権大会の60kg級で金メダルを獲得、2016年12月のグランドスラム東京では、リオオリンピック銅メダリストの髙藤直寿から一本を奪い初優勝しました。2017年ブタペスト世界柔道選手権大会の日本代表に60kg級として髙藤と共に選ばれています。

【海老沼 匡(えびぬま まさし)】
生年月日:1990年2月15日
出身地:栃木県
身長:170cm
体重:66kg
所属:パーク24(株)
ロンドンオリンピック、リオオリンピックと2大会続けて60kg級で銅メダルを獲得した選手です。

段位は五段、組み手は左組み、得意技は背負い投げ。

世界柔道選手権、世界団体、グランドスラムなどのいくつもの大会でメダルを獲得しています。2017年4月からは所属チームのコーチを兼ねています。2020年の東京オリンピックの時には30歳を超えており若手の選手も台頭している66kg級なので、3大会連続オリンピック出場するには激戦を制しないといけないでしょう。

【阿部 一二三(あべ ひふみ)】
生年月日:1997年8月9日
出身地:兵庫県
身長:168cm
体重:66kg
所属:日本体育大学
66kg級の選手です。段位は初段、組み手は右組み、得意技は背負投、袖釣込腰。

中学時代から将来のエース候補と目され、高校2年の8月のインターハイでは6試合すべてを一本勝ちして優勝しました。2014年12月のグランドスラム東京では男子の史上最年少17歳でグランドスタム大会を制覇しました。

2017年ブタペスト世界柔道選手権大会の日本代表に66kg級に選ばれており、東京オリンピックでの活躍に大いに期待がかかる注目の選手です。

【大野 将平(おおの しょうへい)】
生年月日:1992年2月3日
出身地:山口県
身長:170cm
体重:73kg
所属:旭化成(株)
リオオリンピックの73kg級で金メダルを獲得した選手です。段位は五段、組み手は右組み、得意技は大外刈りと内股。2012年のグランドスラム東京、2013年、2015年の世界柔道選手権大会などさまざまな大会で金メダルを獲得しています。

2017年ブタペスト世界柔道選手権大会の日本代表は逃しましたが、東京オリンピックでの二連覇を公言しています。

【橋本 壮市】
生年月日:1991年8月23日
出身地:静岡県
身長:170cm
体重:73kg
所属:パーク24(株)
73kg級の選手です。段位は3段、組み手は右組み、得意技は一本背負い投げ。高校時代は81kg級でインターハイの個人戦・団体ともに優勝しましたが、大学の途中から73kg級に変更しています。

2016年12月のグランドスラム東京に続き、2017年2月のグランドスラム・パリでも優勝しました。2017年ブタペスト世界柔道選手権大会の日本代表に選ばれています。

【永瀬 貴規(ながせ たかのり)】
生年月日:1993年10月14日
出身地:長崎県
身長:181cm
体重:81kg
所属:旭化成(株)
リオオリンピックの81kg級で銅メダルを獲得した選手です。段位は四段、組み手は右組み、得意技は内股。

2013年のグランドスラム東京では当時は世界ランキングが126位でしたが、オール一本で優勝して一挙に23位まで上昇しました。その後も、グランドスラム、世界選手権、ワールドマスターズなどで金メダルを獲得しています。

2020年の東京オリンピックでは金メダルの獲得に期待がかかっています。

【ベイカー茉秋】
生年月日:1994年9月25日
出身地:東京都
身長:178cm
体重:90kg
所属:日本中央競馬会
リオオリンピックの90kg級で銅メダルを獲得した選手です。段位は三段、組み手は右組み、特技は大内刈です。父親はアメリカ出身、グランドスラムをはじめ数々の国際大会で金メダルを獲得しています。東海大学を卒業し、2017年4月から日本中央競馬会に所属しています。2017年4月2日の全日本選抜柔道体重別選手権大会では、古傷の右肩を痛めて初戦を棄権しました。“右外傷性肩関節脱臼”と診断され、11日には手術を受け成功しました。競技復帰には約8か月かかると見通しですが、2020年の東京オリンピックでの二連覇を公言しています。

【羽賀龍之介】
生年月日:1991年4月28日
出身地:宮崎県
身長:186cm
体重:100kg
所属:旭化成(株)
リオオリンピックの100kg級で銅メダルを獲得した選手です。段位は四段、組み手は左組み、得意技は内股。父親は講道館杯などで優勝した柔道家、高校1年生の時には金鷲旗で史上初の20人抜きを記録し世界ジュニアも制した逸材です。

2016年12月のグランドスラム東京は左膝内側側副靱帯損傷により欠場、2017年4月に全日本選抜柔道体重別選手権大会の決勝ではウルフ・アロンに敗れたものの、2020年での東京オリンピックでは金メダルに期待がかかります。

【ウルフ・アロン】
生年月日:1996年2月25日
出身地:東京都
身長:181cm
体重:100kg
所属:東海大学
100kg級の選手です。段位は三段、組み手は左組み、得意技は大内刈。父親はアメリカ出身です。

6歳から柔道を習い始めた同じクラブにはベイカー茉秋や朝比奈沙羅がいました。2017年4月に行われた全日本選抜柔道体重別選手権大会では、リオ銅メダリストの羽賀を破り二連覇しました。2017年ブタペスト世界柔道選手権大会の日本代表に選ばれています。

【原沢久喜】
生年月日:1992年7月3日
出身地:山口県
身長:191cm
体重:125kg
所属:日本中央競馬会
リオオリンピックの100kg超級で銀メダルを獲得した選手です。段位は四段、組み手は右組み、得意技は内股、大外刈。大学時代から同じ100kg超級で男子A強化選手の王子谷と同期のライバルとして戦ってきました。

2015年と2016年のグランドスラムでは金メダルを合計4個獲得、2016年12月のグランドスラム東京では左ふくらはぎの怪我により欠場しました。2020年の東京オリンピックでは金メダルの獲得が期待されます。

【スポンサードリンク】

東京オリンピック2020 柔道の日本代表選手候補は誰?女子

【近藤 亜美(こんどう あみ)】
生年月日:1995年5月9日
出身地:愛知県
身長:156cm
体重:48kg
所属:三井住友海上火災保険(株)
リオオリンピックの48kg超級で銅メダルを獲得した選手です。段位は三段、組み手は右組み、得意技は払腰。2013年から2015年のグランドスラム東京は三連覇しました。

2017年4月に行われた日本選抜柔道体重別選手権大会では優勝しており、2020年の東京オリンピックでは金メダルの獲得が期待されています。

【渡名喜 風南(となき ふうな)】
生年月日:1995年8月1日
出身地:神奈川県
身長:148cm
体重:48kg
所属:帝京大学
48kg級の選手です。段位は二段、組み手は左組み、得意技は足技、寝技。2016年のグランドスラム・チュメニで優勝、12月のグランドスラム東京ではリオ銅メダリストの近藤亜美を準々決勝で破りました。2017年のドイツでの国際大会で優勝し、2017年ブタペスト世界柔道選手権大会の日本代表に選ばれています。

【中村 美里(なかむら みさと)】
生年月日:1989年4月28日
出身地:東京都
身長:157cm
体重:52kg
所属:三井住友海上火災保険(株)
北京オリンピック、リオオリンピックの52kg超級で銅メダルを獲得した選手です。段位は四段、組み手は左組み、得意技は小外刈。2008年の北京オリンピックからロンドン、リオと3大会連続して出場しています。

世界柔道選手権やグランドスラムなど数々の世界大会で金メダルを獲得しています。2016年11月から進退を保留にした状態で無期限休養に入っています。

2020年の東京オリンピックが開催される頃には30代に入りますが、選ばれれば4大会連続出場となります。

【角田 夏実(つのだ なつみ)】
生年月日:1992年8月6日
出身地:千葉県
身長:161cm
体重:52kg
所属:学校法人了徳寺学園(職員)
52kg級の選手です。段位は三段、組み手は左組み、得意技は内股、寝技。2016年12月のグランドスラム東京で金メダル、2017年2月のグランドスラム・パリでは銀メダルを獲得しました。2017年ブタペスト世界柔道選手権大会の日本代表に選ばれています。

52kg級ではオリンピック3大会連続で中村美里が選ばれていましたが、2016年11月から無期限で休養しており、2020年の東京オリンピックでは代表に選ばれる可能性が高そうです。

【志々目 愛(ししめ あい)】
生年月日:1994年1月25日
出身地:宮崎県
身長:158cm
体重:52kg
所属:学校法人了徳寺学園(職員)
52kg級の選手です。段位は三段、組み手は左組み、得意技は内股。兄は60kgの志々目徹です。

2016年のアジア柔道選手権、7月のグランドスラム・チュメニでは金メダルを獲得しました。2017年ブタペスト世界柔道選手権大会の日本代表に選ばれています。

角田夏実と同じ階級なので中村が選ばれない場合、2020年の東京オリンピックではどちらかが代表に選ばれる可能性が高そうです。

【松本 薫(まつもと かおり)】
生年月日:1987年9月11日
出身地:石川県
身長:163cm
体重:57kg
所属:(株)ベネシード
ロンドンオリンピックでは金メダル、リオオリンピックでは銅メダルを獲得した57kg級の選手です。

段位は四段、組み手は右組み、得意技は袖釣込腰、小外刈、寝技。柔道世界選手権、グランドスラムなど数々の国際大会で金メダルを獲得しています。

試合直前の闘士むき出しの姿から「野獣」愛称で親しまれています。2016年11月に結婚、2017年1月には妊娠が判明して夏頃出産予定です。かねてより、「ママでも野獣」と公言して2020年の東京オリンピックにも意欲を見せています。

全日本柔道連盟は出産後の復帰についてサポートしていく方針です。

【芳田 司(よしだ つかさ)】
生年月日:1995年10月15日
出身地:京都府
身長:156cm
体重:57kg
所属:コマツ
57kg級の選手です。段位は二段、組み手は左組み、得意技は足技、寝技。2015年、2016年とグランドスラム東京とグランドスラム・チュメニでは連覇しており、現在世界ランキング4位(2017年4月現在)の注目の若手選手です。57kg級は松本薫がいますが、芳田も東京オリンピックでも代表選手に選ばれる可能性があります。
2017年ブタペスト世界柔道選手権大会の日本代表に選ばれています。

【田代 未来(たしろ みく)】
生年月日:1994年4月7日
出身地:東京都
身長:163cm
体重:63kg
所属:コマツ
63kg級の選手です。段位は三段、組み手は左組み、得意技は内股、大内刈、小外刈、寝技です。2010年のユースオリンピックで優勝、2015年、2016年とワールドマスターズを連覇しており、現在世界ランキング4位(2017年3月現在)の注目の若手選手です。

2017年ブタペスト世界柔道選手権大会の日本代表に選ばれています。

【田知本 遥(たちもと はるか)】
生年月日:1990年8月3日
出身地:富山県
身長:168cm
体重:70kg
所属:ALSOK
リオオリンピックの70kg級で金メダルを獲得した選手です。段位は五段、組み手は左組み、得意技は大外刈。姉は78kg超級の田知本愛です。

ロンドンオリンピックでも代表に選手されましたが準々決勝で負傷して敗れ、結果は7位でした。

2016年11月から進退を保留にした状態で無期限休養に入っています。2017年11月に復帰という説もあり、2020年の東京オリンピックの代表に選ばれれば3大会連続しての出場となります。

【新井 千鶴(あらい ちづる)】
生年月日:1993年11月1日
出身地:埼玉県
身長:172cm
体重:70kg
所属:三井住友海上火災保険(株)
70kg級の選手です。段位は三段、組み手は左組み、得意技は出足払。2013年と2015年のグランドスラム東京、2016年のグランドスラム・チュメニ、そして2017年のグランドスラム・パリで優勝しました。

現在世界ランキング1位(2017年4月現在)、2017年ブタペスト世界柔道選手権大会の日本代表に選ばれています。

70kg級ではオリンピック2大会連続で田知本遥が選ばれていましたが、2016年11月から無期限で休養しており、2020年の東京オリンピックでは代表に選ばれる可能性が高くなるでしょう。

【梅木 真美(うめき まみ)】
生年月日:1994年12月6日
出身地:大分県
身長:174cm
体重:78kg
所属:ALSOK
78kg級の選手です。段位は三段、組み手は左組み、得意技は大外刈、寝技。2015年の世界選手権、2017年4月の全日本選抜柔道体重別選手権大会で優勝しています。環太平洋大学を卒業し、2017年4月にALSOKに入社しました。
ブタペスト世界柔道選手権大会の日本代表に選ばれています。

【佐藤 瑠香(さとう るいか)】
生年月日:1992年3月27日
出身地:福岡県
身長:170cm
体重:78kg級
所属:コマツ
78kg級の選手です。段位は三段、組み手は右組み、得意技は大内刈り。

弟は81kg級の佐藤正大です。2010年のグランドスラム・リオでは18歳1ヶ月で優勝しました。2012年、2016年のグランドスラム東京で優勝しています。ブタペスト世界柔道選手権大会の日本代表に選ばれています。

【山部 佳苗(やまべ かなえ)】
生年月日:1990年9月22日
出身地:北海道
身長:172cm
体重:108kg
所属:ミキハウス
リオオリンピックの78kg超級で銅メダルを獲得した選手です。

段位は五段、組み手は右組み、得意技は払腰。2014年のグランドスラム・パリ、2014年のグランドスラム・チュメニ、2016年のグランドスラム・バクーで優勝しています。

【朝比奈 沙羅(あさひな さら)】
生年月日:1996年10月22日
出身地:東京都
身長:176cm
体重:126kg
所属:東海大学
78kg超級の選手です。段位は四段、組み手は右組み、得意技は払腰、支釣込足。

2014年の世界ジュニア、2015年のユニバーシアードで優勝しています。グランドスラムでは2016年12月の東京、2017年2月のパリで優勝している若手の注目選手です。

ブタペスト世界柔道選手権大会の日本代表に選ばれています。

【スポンサードリンク】

まとめ

リオオリンピックでは男子は初めて全階級でメダルを獲得し、女子も7階級中5つの階級でメダルを獲得しました。お家芸である柔道は長年、第一線で活躍しオリンピックにも連続している選手がいます。

一方で若手選手の成長も著しく、選手層も厚さがうかがえます。2020年の東京オリンピックではどの選手が選ばれて活躍するのか楽しみですね。

以上、「東京オリンピック2020 柔道の日本代表選手候補は誰?(男女別)」でした。

Pocket

-代表選手
-, , , , , , , , ,

Copyright© All Olympic Tokyo2020 , 2017 AllRights Reserved.