カウントダウンタイマー

東京オリンピック2020 ビーチバレーの日本代表選手候補は誰?(男女別)

投稿日:

東京オリンピック2020では、東京湾をバックに美しいロケーションで行われる競技、ビーチバレー。ビーチで輝く代表選手が大変気になるところです。
まだ代表選手は決定していませんが、活躍が期待される選手のリストを確認してみましょう。

【スポンサードリンク】

東京オリンピック2020 ビーチバレーの日本代表選手候補は誰?男子

【高橋 巧(たかはしたくみ)】
生年月日:1991年10月1日
出身地:埼玉県
出身校:春日部共栄高等学校・了徳寺大学
所属:了徳寺大学
身長:179cm
小学1年生からバレーボールをはじめ、現日本代表男子監督の平野将弘氏との出会いがきっかけで大学1年生からビーチバレーを始めました。2013年から村上斉選手とパートバーを組んでいます。2013,2014年、ビーチバレージャパンで最年少優勝を飾りました。

【長谷川 徳海(はせがわとしうみ)】
生年月日:1984年8月23日
出身地:新潟県
出身校:中越高等学校・中央学院大学
所属:ミキハウス
身長:187cm
小学6年生からバレーボールを始めました。岩井浩二選手とペアを組み、2006年ビーチバレーカレッジで優勝、大学卒業と同時に本格的にビーチバレーに転向しました。2012年、プロビーチバレーチーム「Y2」を上場雄也選手と立ち上げました。2013年11月、公募を経て男女2名ずつのビーチバレー強化指定選手に選ばれました。

【上場 雄也(あげばゆうや)】
生年月日:1983年9月30日
出身地:千葉県
出身校:松戸六実高等学校・中央学院大学
所属:フリー
身長:191cm
2010年、Vチャレンジリーグの選手として唯一日本代表メンバーに選出されました。2012年初めて板橋正人とペアを組み、ビーチバレーに参戦しました。2013年11月、公募を経て男女2名ずつのビーチバレー強化指定選手に選ばれました。

【畑辺 純希(はたべじゅんき)】
生年月日:1987年1月4日
出身地:熊本県
出身校:鎮西高等学校・福岡大学
所属:ウィンコーポレーション
身長:185cm
春高バレーで華々しい活躍を遂げ、20歳でビーチバレーに転向しました.
2014年以降、日本代表候補として強化選手に選出されています。

【越川 優(こしかわゆう)】
生年月日:1984年6月30日
出身地:石川県
出身校:岡谷高等学校
所属:-
身長:185cm
5月末で所属のJTを退職し、東京オリンピックを目指してビーチバレーに転向を表明しました。
高校在学中に日本代表選手に選出されて以降、鋭いサーブとスパイクで日本のエースとして活躍しました。2008年北京オリンピックに出場しています。

【石島 雄介(いしじまゆうすけ)】
生年月日:1984年1月9日
出身地:埼玉県
出身校:深谷高等学校・筑波大学
所属:-
身長:197cm
「ゴッツ」というニックネームで知られる石島選手。所属の堺ブレイザーズを退職し、東京オリンピックを目指してビーチバレーに転向することを表明しました。2005年、Vプレミアムリーグに途中から参戦し大活躍、最優秀新人賞に輝きました。北京オリンピックに出場し、鋭いサーブとスパイクで日本の主軸として活躍しました。

【スポンサードリンク】

東京オリンピック2020 ビーチバレーの日本代表選手候補は誰?女子

【溝江 明香(みぞえさやか)】
生年月日:1990年7月16日
出身地:東京都
出身校:駒場高等学校・産業能率大学
所属:アットホーム
身長:175cm
小学4年生からバレーボールを始め、高校3年の夏に同級生とビーチバレーに転向しました。その後プロからの指導を受け、2008年ビーチバレージャパン女子ジュニア選手権で優勝しました。
2010年、2011年ともにグランドチャンピオン。 2010年には新人賞、2011年にはMVPを受賞しています。

【西堀 健美(にしぼりたけみ)】
生年月日:1981年8月20日
出身地:長野県
出身校:古川商業高等学校
所属:丸善食品工業
身長:171cm
小学4年生からバレーボールを始め、高校時代はインターハイ、春高バレー、国体で優勝し三冠を果たします。
2002年にビーチバレーに転向し、浅尾美和とペアを組み海外を転戦しました。

【草野 歩(くさのあゆみ)】
生年月日:1985年6月22日
出身地:東京都
出身校:共栄学園高等学校・日本体育大学
所属:ミキハウス
身長:171cm
高校2年生まではインドアバレーの選手としてインターハイ、春高バレーに出場しました。3年生でビーチバレーに転向し、マドンナカップで優勝を果たしました。
2013年11月、公募を経て強化指定選手に選出され、2014年6月にはJVAビーチバレージャパンシリーズA初戦に出場し、見事初代王者となりました。

【村上 めぐみ(むらかみめぐみ)】
生年月日:1985年9月14日
出身地:福井県
出身校:福井商業高等学校・大阪国際大学
所属:オーイング
身長:165cm
もともと体育教師志望であったが、友人の勧めで上越マリーンブリーズに入団しました。2008年からビーチバレーを本格的に始め、ビーチバレーの経験はなかったものの著しい上達を見せました。
2016年3月にオーストラリア・シドニーで開かれたビーチバレーアジア選手権で銅メダルを獲得しました。

【永田 唯(ながたゆい)】
生年月日:1988年12月10日
出身地:鹿児島県
出身校:鹿児島南高等学校・鹿屋体育大学
所属:スポーツクラブNAS
身長:173cm
スポーツ推薦で鹿屋体育大学に入学したが合わずに退部し、先輩と2名でビーチバレーのトレーニングに励み、2010年、ビーチバレーインカレで優勝しました。
2013年に全日本選手として登録され、2015年7月に開催されたJVAビーチバレーボールシリーズA行橋大会で初優勝を果たしました。

【田中 姿子(たなかしなこ)】
生年月日:1975年7月28日
出身地:埼玉県
出身校:川越商業高等学校
所属:フリー
身長:172cm
小学3年生からバレーボールを始め、高校時代は春高バレーやインターハイに出場しました。
2001年~2002年はインドアバレーで日本代表に選出され世界選手権などに出場し、2004年にビーチバレーに転向しました。

まとめ

東京オリンピック2020、ビーチで輝き活躍してくれることを期待されるビーチバレー選手をご紹介しました。インドアで活躍した選手がビーチバレーに転向し、注目度も高くなっています。

真っ黒に日焼けした選手たちの笑顔がたくさん見られることを期待して、精一杯応援しましょう。

以上、「東京オリンピック2020 ビーチバレーの日本代表選手候補は誰?(男女別)」でした。

Pocket

-代表選手
-, , , , , , , , ,

Copyright© All Olympic Tokyo2020 , 2017 AllRights Reserved.