カウントダウンタイマー

東京オリンピック2020 バレーボールの日本代表選手候補は誰?(男女別)

投稿日:

Pocket

54年ぶりに日本で開かれる夏季オリンピック「東京オリンピック2020」。
近年、体格が大きい外国勢が強くなり、厳しい戦いを強いられているバレーボールですが、かつてはお家芸と言われ、男女ともにメダル獲得が当たり前の種目でした。強い全日本復活の期待を担って、東京オリンピック2020の代表選手として期待される選手をご紹介しましょう。

【スポンサードリンク】

東京オリンピック2020 バレーボールの日本代表選手候補は誰?男子

【石川祐希(いしかわゆうき)】
生年月日:1995年12月11日
出身地:愛知県
出身校:星城高等学校・中央大学
所属:イタリアセリエAに留学中
身長:191cm
体重:84kg
まず筆頭に挙げられるのはNEXT4の1人で、10年に1人の逸材と言われる石川祐希選手です。
ジャンプ力と柔軟性を持ち合わせ、Vリーグの選手全員と比較してもNo.1の選手ではないかと口にする監督もいます。打点の高さ、コースを打ち分けるテクニック、攻守どちらもこなすオールラウンドプレーヤーです。

【柳田将洋(やなぎだまさひろ)】
生年月日:1992年7月6日
出身地:東京都
出身校:東洋高等学校・慶應義塾大学
所属:サントリーサンバーズ
身長:186cm
体重:78kg
次にこちらもNEXT4の1人、石川選手のエース対角を担う柳田将洋選手です。
甘いマスクからは想像できない破壊力があるサーブが持ち味です。2015年Vリーグデビュー、レギュラーラウンドでは全試合に出場し、最優秀新人賞を獲得しました。

【山内昌大(やまうちあきひろ)】
生年月日:1993年11月30日
出身地:愛知県
出身校:名古屋市立工芸高等学校・愛知学院大学
所属:パナソニックパンサーズ
身長:204cm
体重:72kg
高校からバレーボールをはじめ、わずか5年で全日本に選出されたNEXT4の1人として期待される山内選手。高さのあるプレーが魅力です。東京オリンピックの強化指定選手に選出されています。

【高橋健太郎(たかはしけんたろう)】
生年月日:1995年2月8日
出身地:山形県
出身校:米沢中央高等学校・筑波大学
所属:東レアローズ
身長:201cm
体重:93kg
NEXT4の1人として期待される高橋選手。オールラウンドプレーヤーですがオポジットよりミドルブロッカーのほうが高さを生かして実力が発揮できるのではないかと、専門家からも期待が高い選手です。

【鈴木祐貴(すずきゆうき)】
生年月日:1997年5月29日
出身地:秋田県
出身校:雄物川高等学校
所属:東海大学
身長:201cm
体重:80kg
小学校卒業時には190cmを超えており、今、最高到達点が340cmに達する期待の選手です。東京オリンピックの強化指定選手に選出されています。

【新井雄大(あらいゆうだい)】
生年月日:1998年6月27日
出身地:新潟県
出身校:上越総合技術高等学校
身長:187cm
体重:86kg
東京オリンピックの強化指定選手に選出されています。187cmと身長は高くないですが、優れた跳躍力で最高到達点は、350cmを誇ります。

【都築仁(つづきじん)】
生年月日:1998年12月28日
出身地:愛知県
出身校:星城高等学校
身長:194cm
体重:78kg
石川選手の母校、星城高校でエースとして活躍。東京オリンピックの強化指定選手に選出されています。最高到達点は345cm。全日本の選手も含め、日本屈指の高さから放たれるスパイクは大変魅力的です。

【スポンサードリンク】

東京オリンピック2020 バレーボールの代表選手は誰?女子

【長岡望悠(ながおかみゆ)】
生年月日:1991年7月25日
出身地:福岡県
出身校:東九州龍谷高等学校
所属:久光製薬スプリングス
身長:179cm
体重:64kg
細身で筋肉質の体格でジャンプ力に優れており、最高到達点は310cmです。バックアタックも得意とし、サウスポーから放たれるスパイクは圧巻です。

【石井優希(いしいゆき)】
生年月日:1991年5月8日
出身地:岡山県
出身校:就実高等学校
所属:久光製薬スプリングス
身長:180cm
体重:68kg
破壊力があるスパイクが魅力の石井選手。引退する木村沙織選手の後継者の1人として期待される選手です。

【古賀紗理那(こがさりな)】
生年月日:1996年5月21日
出身地:佐賀県
出身校:熊本親愛女学院高等学校
所属:NECレッドロケッツ
身長:180cm
体重:66kg
東京オリンピックの強化指定選手に選出されています。ポスト木村沙織選手と期待される選手の1人です。リオ五輪では惜しくも代表から外れましたが、その時の課題を克服し強くなった古賀選手の活躍が期待できます。

【黒後愛(くろごあい)】
生年月日:1998年6月14日
出身地:栃木県
出身校:宇都宮市立若松原中学校
所属:下北沢成徳高等学校
身長:180cm
体重:68kg
春高バレーでエースとして下北沢成徳高校を優勝に導き、MVPに輝きました。東京オリンピックの強化指定選手に選出されています。

【宮部藍梨(みやべあいり)】
生年月日:1998年7月29日
出身地:兵庫県
出身校:金蘭会中学校
所属:金蘭会高等学校
身長:181cm
体重:65kg
16歳で日本代表デビューを果たしました。東京オリンピックの強化指定選手に選出されています。ナイジェリア人の父と日本人の母の間に生まれ、運動能力にも優れています。最高到達点は306cm。高い打点からのスパイクは圧巻です。

【大竹里歩(おおたけりほ)】
生年月日:1993年12月23日
出身地:岐阜県
出身校:下北沢成徳高等学校
所属:デンソーエアリービーズ
身長:183cm
体重:68kg
父親はバルセロナオリンピックに出場した大竹秀行さんです。東京オリンピックの強化指定選手に選出ッされています。

【宮下遥(みやしたはるか)】
生年月日:1994年9月1日
出身地:三重県
出身校:大阪国際滝井高等学校
所属:岡山シーガルズ
身長:177cm
体重:61kg
15歳で日本代表デビュー。大型セッターとして期待される選手です。東京オリンピックの強化指定選手に選出されています。

まとめ

東京オリンピック2020にバレーボールに選出される選手はまだ決定していませんが、活躍を期待される選手を紹介しました。春高バレーで活躍した選手も多くいます。このリストを確認し、若い選手がどんな活躍を見せてくれるのかとても楽しみです。

以上、「東京オリンピック2020 バレーボールの代表選手は誰?(男女別)」でした。

【スポンサードリンク】
Pocket

-代表選手
-, , , , , , , , , ,

Copyright© All Olympic Tokyo2020 , 2017 AllRights Reserved.